-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-12-13 06:32 | カテゴリ:楽曲紹介
『ここで愛を歌う』
タイトルは玲瓏たる燎 


月が霞む大都市の夜景で
ヴィーナス 愛を歌う 綺麗な声で

洗脳されたピエロが花束を捧ぐ
それを横目に冷めた視線で見てた

雲の上のまた一つ上の雲
手の届かない存在に恋をした
何も出来ず ただ僕は
ヴィーナス ディーヴァ please tell me
見えている景色を
sorrow? delight? this cry...

月も星も明媚に瞬いて
ヴィーナス 夢を描く あの場所へと

繁殖したピエロとは別の扉を開けた
破れた手紙を見つめて嘲笑う

雲の上にしがみついたこの手は
二度と離さぬように抱き寄せ
同じ景色を二人で
ヴィーナス ディーヴァ teach for you
見えたこの景色は
dazzling love view. desire...

敗れていった幾つもの恋の中で
決定的に譲れないものは
ここで愛を歌う

雲の上のまた一つ上の雲
手の届かない存在に恋をして
変わりたいのならここで 
ヴィーナス ディーヴァ please give us
今までの景色を
so long time ago,now...
2014-12-11 20:07 | カテゴリ:告知
Team infiniTranscendです

お待たせしておりました

TRANCE BINDの№9

玲瓏たる燎の公開日が決まりました



12月13日(土)AM6:00公開です



今回も旧曲ではなく完全新曲です

少し裏話も混ぜて紹介します

実はこの曲と豪傑ヘルレイザーは

当初12曲のアルバム計画には

入ってなかった2曲でした

12曲後半楽曲REC中の

2014年上半期にて

越前の希望から豪傑ヘルレイザーは

アルバムの中でのスルメ曲として

提案された楽曲で

元々はボツ曲(ダサい曲)だった為

※ボツ曲は30曲近く存在してます

MJ∞と長期療養はすぐには

OKを出さず様子見として

アレンジ案を出していった



Dear friendの公開が決まり

heliotropeが公開された頃

本格的に大幅アレンジの開始

歌詞も今までとは少し変化を

つけたいとMJ∞の希望から

かなり攻撃的な楽曲になり

歌詞のメッセージを

集約させる為に

あえて短い曲になっている

数えきれないほどの

リテイクが存在する1曲

それが豪傑ヘルレイザー



その豪傑ヘルレイザーが

アルバム入りが正式に決まり

変わりに外れた楽曲との

バランスを考えて

メンバーで話し合った結果

一度原点回帰をしてみようと

玲瓏たる燎はMJ∞により

急遽今年に入ってから

制作された数10曲あるうちの

1曲となってます

以前にお伝えしたとおり

Raison d'etre

Confront the blizzard

を足して進化させるテーマで

制作された楽曲なので

今まで以上にカッコ良さの中に

大人なおしゃれな要素が

取り込まれている

そんな楽曲に仕上がってます



先程、メンバーで完成動画を

いち早く視聴してきましたが

とても満足いく仕上がりに

なられておりました

今しばらくお待ち頂けたらと思います



そして、残すところ後3曲ですね

infiniTranscendの1stアルバム計画

その名も[TRANCE BIND]計画

以前お伝えしたかもしれませんが

この残り3曲は全て異色な楽曲です

そして今まで以上に曲のテーマが

良い意味でぶっ飛んでます

アルバム後半戦の楽曲も

歌入れなど終わり

最終調整段階です

こちらの3曲は来年に

なるかとは思いますが

気長にお待ち頂けたら幸いです



最後にこちらのHPを一部修正しました

説明文の変更や画像の変更

楽曲のリンクを追加など

過去曲と一緒に見直してみて下さい



それでは新曲の玲瓏たる燎を

お楽しみ下さいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。