-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-12-25 06:05 | カテゴリ:楽曲紹介
『新境地へ!!』
タイトルはCOSMIC DRIVE


強行突破!
リミッター all 解除
身体 無重力 無抵抗
不安定で不完全な
狂気じみてる博打さ danger calling


divine said
『this era finally caught up to us』
on the space

ignore the warning

divine said
『advent here! the new hypernova!』
on the space

get out from the fear


ドライブ on the 宇宙 down
hurry up Absolute zero
背徳の美学に酔いしれ!舞おう!


果てない光が差し込むトランス圏
刹那に凝縮させ
リスキーな旅へと仲間を連れ出し
さぁ目覚めの時だ


覚醒の開放!
beyond the リミット
fuel lost デバッグ bad game
高速の逆転下 カウントダウン
断末魔のプラズマ high way


divine said
『this era finally caught up to us』
on the space

ignore the warning

divine said
『advent here! the new hypernova!』
on the space

get out from the fear


ドライブ for the 宇宙 live
I don't care about others
背徳の美学に酔いしれ!舞おう!


果てない光が導くトランス圏
纏わるアウラーの群れ
駆け出す力が銀河の流れに沿って
闇を照らした


ドライブ to the 宇宙 dive
9000Mpc 1/2
背徳の美学に酔いしれ!舞おう!

『新境地へ!!』


果てない光が交わるトランス圏
改・反衛星軌道の上
リスキーな旅へと仲間を連れ出し
さぁ目覚めの時だ
2015-08-06 06:01 | カテゴリ:楽曲紹介
『人の祈り 人の願い 心が消え・・・』
タイトルは終戦~嘆きの夜~


冷たい風の夏
蝉の鳴き声も消え
耳を劈く嫌な音
近づいて来る

抉られた深い傷痕を
まだ隠そうとしない
八月は血の海に生けられ沈む

朝は二度訪れず
過去はまた訪れる
人は生きた証さえも
もう忘れ去られて・・・

煙に乗る灰が舞い
欠けた月が隠れた
蝿が火に群がり
求めど息絶え

折れた片腕のない人形を海に孵す
帰れない思い出の隙間に沈む

母はやがて子を追い
二度と帰ることなく
父は遠い目をしたまま
波に飲まれていく

時よ残酷な心で
何を残すの?

人の祈り 人の願い
心は消え

独り残され生きる意味があるのか・・・?

朝は二度訪れず
過去はまた訪れる
人は生きた証さえも
もう忘れ去られていく

時よ残酷な心で
何を映すの?

人の祈り 人の願い
心は消え

神よ残酷な冒涜で
何を歌うの?

人の祈り 人の願い
心が消え・・・
2015-03-07 10:06 | カテゴリ:楽曲紹介
『preconceived idea(その先入観だろう)』
タイトルは-Ⅳ-(フォー)


火の祈り子
デルタ岩の象徴へと
地に平伏した

Mの遺書を辿り
古のcloneと成り
王家を撃ち墜とす

カゲロウに身を隠し
天の裁き 日蝕のカイロ
地下層 約6kmの間に
ベンヌの羽根を血に染めた

メンフィスが告ぐ8通りの
マネトの心理は辿れず
紀元よりの使者を殺めたのは
preconceived idea
(その先入観だろう)

bible also touches on this strictly
(厳密には聖書には記されていない)
things you can know is fact?
(公開されているコトだけが真実なのか?)
or is there answer in world filled with lies?
(偽りだらけの世の中に答えはあるのか?)
If we could look for the suitable word to the point of my brain explode, no one knows the last at all?
(脳がパンクするくらい言葉を探しても、結局誰にも結末なんてわからないのか?)
2014-12-13 06:32 | カテゴリ:楽曲紹介
『ここで愛を歌う』
タイトルは玲瓏たる燎 


月が霞む大都市の夜景で
ヴィーナス 愛を歌う 綺麗な声で

洗脳されたピエロが花束を捧ぐ
それを横目に冷めた視線で見てた

雲の上のまた一つ上の雲
手の届かない存在に恋をした
何も出来ず ただ僕は
ヴィーナス ディーヴァ please tell me
見えている景色を
sorrow? delight? this cry...

月も星も明媚に瞬いて
ヴィーナス 夢を描く あの場所へと

繁殖したピエロとは別の扉を開けた
破れた手紙を見つめて嘲笑う

雲の上にしがみついたこの手は
二度と離さぬように抱き寄せ
同じ景色を二人で
ヴィーナス ディーヴァ teach for you
見えたこの景色は
dazzling love view. desire...

敗れていった幾つもの恋の中で
決定的に譲れないものは
ここで愛を歌う

雲の上のまた一つ上の雲
手の届かない存在に恋をして
変わりたいのならここで 
ヴィーナス ディーヴァ please give us
今までの景色を
so long time ago,now...
2014-08-31 06:01 | カテゴリ:楽曲紹介
『Tomorrow it might be me!』
タイトルは豪傑ヘルレイザー 


spider's webに貼りついた若人が
land mine踏んで また逃げて
繰り返してはwill be king change the name

spider silk 垂らしても
餌だけ狡猾に回収し
後は焼き捨てられるだけだろ

頭の良いヤツラだけ得する世界観は変わらない

名を変えようが顔も見えない
スキルあるヤツラがモノを言うんだろ
調子が過ぎたって構わない
どうせ・・・上辺だけの付き合いなんだろう

どれだけ暴れ回ったとしても
IADって片付けられても
関係ない リアルに逃げ込める
そんなヤツラはもうじき・・・
『Tomorrow it might be me!step off,bigs!』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。